Simaroさん訃報関連続報、そして別のアーティストの訃報、ほか

この記事は約7分で読めます。

Simaroさん訃報関連続報、そして別のアーティストの訃報

そしてまたコンゴのアーティストの訃報。そっち方面は全く明るくないけど、彫刻さんかな。

…と、ググってたら興味深いフォーラム発見。

アーティストの訃報が続くなぁ。

Hiroくんの新アルバムにToofanも参戦

Moise Mbiye

(1397) Moise Mbiye – Je t’aime (clip officiel) – YouTube

R&Bシンガーかと思いきやゴスペルシンガーかと思いきや説教もするらしい。在仏の方かな。

日記的な

また、いつまで続くかわからないけど、微妙な心境の変化により、FBやTwitterで書き散らかして満足してないで、どうでもよくて不正確な断片でもよいから、ブログにまとめてこうかな、って思ってる。きちんとしたまとめにはならなそうだけど。

というか、情報特化ブログのつもりではなく、これまで通り、言葉通りの日記的なgdgd散文も含めるけど。

というのは、おいら自身、興味を持って、ググってもググっても、リソースそのものどころか、リソースのポインタにもなかなか行き当たらなくて、わりと孤軍奮闘な心持ちになることが多かったので。

とはいえ、人のためというよりは、完全に忘れ去った未来の自分のため。ググって自分のブログだけに行き当たって「ぁ」みたいな想定w

少し前まではFBはかなり避けがちだったのに、いつの間にやらうっかり、何かあるとあそこで書き散らかして満足してしまうようになってたんだよね。

わざわざ自ブログ立てる、みたいなのは精神的ハードルが高いのかも。主にふんわり繋がり合ってる程度の人限定なFBになら、貴重な経験をしてたり、現在進行系でしている方でも、時折まとまったコトや貴重な話を書き付けてくれる人も多いので、FBのあの空間て、書きやすさはあるんだろうな、とも思う。

でも、TwitterはTwilogや自ポストのダウンロードもあるものの、FBに関しては、後々検索・参照がしやすいわけでもないし、各種SNSがいつまで今の状態で存続するのかも解らないんだよね。なのでおいらは究極の自分メモとしてこっちにまとめとこう、と。

イマドキならnoteとかもあるけど、読者と繋がりを持つほどにはニーズもないから、むしろこういう従来型ブログの方がソーシャルとしては閉じてるのかもしれんw 見るかどうかも正直わからないけど、一応は過去の参照が可能にはしておきたいし、何かの折には記事のエクスポート・インポートが可能な機能はマストだしね。

てか、試しにローカルで終日、クリップしたい記事やら何やら思いついたことを思いついた時にMarkdownエディタで書き溜めて、夜にちゃちゃっとまとめてHTML化して放り込む、って運用にしてみてるんだけど、わりと悪くない気がする。