コンゴ発掘のつもりが各国MV(カメルーン・ガーナ・エジプト)、Werraの謎コラボ宣言、コンゴ人女性のドキュメント写真、子供アタラク、ほか

この記事は約7分で読めます。

ここで再びあれこれ書き始めてから、毎日謎のエラーメールが届くと思ったら、はてブのメール経由のブクマが既にひっそりと機能停止してるっぽいな。すごく昔にIFTTT経由でのセルクマ設定してたのようやく見つけて止めておいた。

IFTTTのトリガー発動後の手を離れた範疇でエラー起きると、IFTTTの内部エラー通知は当然してくれないので、IFTTT絡みとはいえ、メール送信系とか、ぱっと見で原因わからんくなるな。

子供アタラク

SHOW NA SHOW TADE ALOBI AZA MWANA YA WERRASON. HERITIEN WATANABE ATIKA BILOBA LOBA – YouTube

先日ちょっと気に入ったTombolaのTaddet De Monticuleさんのライブ。

入りどころとかはまだわからんちんで、後ろ見てTaddeさんの指示見ちゃうけど、ダンスも上手いし将来有望だなw 児童労働とかなんとかキッチリするようになるとこういう子はこういうトコには居られなくなってくのかも、なんてのもチラっとよぎったりはするけど。

つか、こういう場所は生ライブ用のクラブみたいな感じなのかな。いーなー、こういうトコ行って見てみたいなー。

しかし、偏執狂的にアーティスト名だけはラベルに突っ込むようにしたら、さっそく検索で探せたし、これはよい。やっぱりおいら自身が喜べる。なんならはてブロみたいに勝手に本文中のアーティスト名リンクになってくれたらいいのに(それは無理)。

今日の訃報

RIP CEDA SYNTHE OF VIVA LA MUSICA – Congolese Music – Congo Vibes

ホントに日替わりみたいな感じで訃報続きだな。Vivaの方が数日前にお亡くなり…だけど、今のところ、あまりニュースにはなってないみたい。?

Werrason 謎コラボ宣言

Werrason : « je ferai un featuring avec un grand artiste congolais du top niveau. Devinez son nom » — MBOTE

Pour la première fois dans l’histoire, je ferai un featuring avec un grand artiste congolais du top niveau qui défend le drapeau national sur le plan international et local. Il fait l’actualité en ce moment. Devinez son nom…

ぐぐる翻訳すると

For the first time in history, I will do a featuring with a top Congolese artist who defends the national flag on the international and local level. He is doing the news right now. Guess his name …

誰だよ!記事予想では国内アーティスト何人か挙げてたけど、なんとなくディアスポラの誰かな気もするけどなー。

性暴力から身を守る術としてボクシングを習うコンゴの女性たちの物語

The female boxers fighting back in the Congo | Art and design | The Guardian

実際の性暴力被害者の話も、そうでない女性の話もあるけど、そうでない女性も、子供連れで路上で暮らしてたり、その為に、性暴力に遭わないよう、日々寝場所も転々としてたり、かなり苛酷な暮らしをしてるみたい。

そして、そんな女性たち(だけじゃなさそうだけど)を本業の傍ら教えるコーチは、爆弾で片目を失った元少年兵。

オロミデのシマロオマージュ歌

KOFFI OLOMIDE PLEURE LUTUMBA SIMARO NOUVELLE CHANSON CLIP OFFICIEL – YouTube

オロミデ邸中庭でバンド集まってるのって、昔の映像ではちょいちょいあったけど、最近のは初めて見た気がする。観測範囲問題か。

Lokumu Award

Alfred Liyolo, Simaro Lutumba, Ronsia Kukiel, Maman Ewaso, Gaz Mawete… honorés par le « Prix Lokumu » – Eventsrdc.com

Lokumu ってなんだろう、とおもったら、名誉とか素晴らしさとか名声とかそんな意味なんだな。

直近の故人2名も受賞。そして、18部門中、Song of yearとArtist of yearは勢いに乗ってる若手Gaz Maweteくんが受賞。おめ?

今日の「あとで観る」動画

(Rare) Lutumba Simaro invite Sam Mangwana – Ebalé Ya Zaïre Paris 2004 FHD – YouTube

目についたその他記事など

各国MVあれこれ

Awilo Longomba – Canon (Official Video) – YouTube

Awiloおぢさん、すっかりアフリカンポップスな人だな。おねいさんのたっぷり感がたまらない。

ADNA – Carnaval (Video Officielle) – YouTube

Adnaって、何、誰、って思ったけど、X-Maleya の Rojer 含め、カメルーン??のアーティスト有志によるアートコラボプロジェクトか何かの名前っぽい。これ用のTwitterまであるわ。

Stonebwoy – Tia Tia ft. Joey B & Yaa Pono (Official Video) – YouTube

Stonebwoy さんはナイジェリア??じゃなくてガーナ??か。いつもごっちゃになる。暫くあんまり萌える曲ないなーって思ってた気がするけど、これは地味に嫌いじゃない。

Toma Toma – Bailão do Robyssão (CLIPE OFICIAL) | Mete Som – YouTube

門外漢すぎてようわからんけどブラジル系?久しぶりにかなりやる気の削がれるあからさまなケツケツしさ、それでいて心持ち和な匂いもあるリズムの不思議なMVだわ。中毒性は…もう耐性出来てるからわからんw


どうもコンゴもの新着MVを掘ろうと思ってるのにあっちこっち他国にばかり出くわすので、エジプトにも飛んでしまえ。

エジプトのロックバンド Cairokee の、新譜 The Ugly Ducking の MV が先月ごろだだだっとリリースされんだけど、全 MV 、何故か漢数字のナンバリング付きでニポン語字幕付きなのが気になっており。

Cairokee – Kan Lak Ma’aya كايروكي – كان لك معايا – YouTube

二はこれ。Descriptionのところの翻訳者の名前から推測するに、日系?だけどネイティブではないようで、訳詞のニポン語の文法表現の不安定さとアラブっぽい曲調の不安定さとが相まって、すごい哲学的な曲に聞こえるの、たまらなくよい。