過去に海外のヒットチャートにランクインしたコンゴ人アーティストはいるのか、Madilu System、Wazekwa さん、ほか

この記事は約5分で読めます。

過去に海外のヒットチャートにランクインしたコンゴ人アーティストはいるのか

スレは先日名前も挙げずに言及だけした、欧州でわりと実力のあったカメルーン人プロデューサーの訃報のものなのでタイトルはアレだけど、そこから派生してた話題が興味深かったのでメモ。

殺されたプロデューサーやその人のレーベルに世話になったコンゴ人アーティストには欧州で大きなコンサートを催した人も多いけど、過去に海外のヒットチャートにチャートインしたアーティストはいるのか、という話題。

残念ながらワールドミュージック括りで米・仏でチャートインした Papa Wemba の数曲と、Aya Nakamura人気にあやかったFallyのヌルPops以外には居ないようですね。

上のスレで言及されてたサントラの仏の映画、 Black Mic Mac の該当シーン、これですかね。Papa Wemba の曲でサプールファッションショー、その後、なんと Pepe Kalle のライブシーンでちょっと興味深い。

映画そのものはコンゴの話な訳ではなく、あくまでアフリカからの仏移民全般の話みたいなので、このシーンくらいなのかな、コンゴ主体のシーンは。どうなんでしょね。ちょっと観てみたい。

で、ヒットチャートの話に戻ると、海外のヒットチャートにチャートイン出来ないながらに欧州の大舞台で演奏出来てはいるものの、基本は国内外のアフリカのファンコミュニティでしか支持されず、プロモもそういったコミュニティ内の口コミ頼み、コミュニティ外でのプロモを試みても、思うように取り上げて貰えなかったりと色々みたいですな。

閉じてるし、閉じ込められてもいる。…な訳で、ミュージシャンたち自体も、”miziki ya ghetto” (ゲットーの音楽)とか揶揄してたりもするらしい。今も状況はあんまり変わらなそうだけど。というかライブを妨害して中止に追い込む、在外コンゴ人の政治的過激集団「コンバッタン」の登場で、もしかすると今は、以前より閉じ込められてるのかも。

そんなこんなで、欧州では「その筋」の人たちに「(真の)レジェンド」とされる数多くのコンゴミュージシャンより Papa Wemba のみが認知・尊敬されてるよね、みたいな話。

※スレをざっくり読んだ後にざっくり解釈で心に留まったトコを心に留まった順に書いてる無責任要約なので、スレとは書かれてる内容も前後ひっくり返ってるかもだけど、おそらく大筋は合ってる…と思うけど気になる人は原文あたってくださいまし。

Madilu の本気ライブ

本日の課題図書…ならぬライブ動画。最近Twitterで色々教えて戴いてる仏在住ニポン人ベーシスト丹羽さんがバックを務めていたMadiluのパリライブ。

選り抜き1曲聴いてて、演奏が繊細で綺麗だなー、と思って、その表現が妥当かどうかもわからぬままそうお伝えしたら、どうやらかなりリハも練り込んだライブらしく、フルで眺める価値は大いにありそう。

とある若手シャンテール Tripason くんのお話

あれれ、ものぐさして、やり取りツイート embed したら一通り表示されるかと思ったら親スレしか出ないのかな。環境によりけり?

上の Madilu 話の流れで話題になった当時の若手シャンテール Tripason くんのお話。こういうのこそ書き付けておかないと、残らない気がするのでメモ。

ワゼクワさんのバンド出身で、Sponsor とか Signautre とかで歌っていたというかなりよい若手シンガー(シャンテール)だったみたいだけど、現在は歌っていない模様。

ワゼクワさんのダンスが変化した時期

これまた面白いスレが。「いつワゼクワはダースベイダーみたいなダンスを始めたのか」

ダースベイダー(笑)

でもコンゴの音楽あれこれ掘り出して始めの頃から目についたのは、確かにワゼクワさんトコのなんとも独特なダンスではある。

スレでは最も事情通な方が腑に落ちる説明してたけど、まぁ、エンタメとしてお下劣にならんように、みたいなのが大きいのかなあ。

でもスレにも貼られてたこのライブのオープニング、いつのライブかわかんないけどめっちゃかっこいいやん!2009年かな?コンゴフラッグ被っての登場で、アンデパンダンス・チャチャか!

実は以前、コンゴ人ミュージシャンにおいら自身、ワゼクワのダンスの謎については尋ねた事があって、その時は笑いながら、「ワゼクワ、インテリだし、ダンス上手くないし、でも彼なりに頑張って工夫してる」みたいな回答だったんだけど、本人のダンスの技巧の高さはまぁ、アレだけど、ショウとして見せるエンタメとしてかなり完成度高めてそう。

うおー、ワゼクワのがっちりライブとか観てみたいな。

南アでアフリカ移民相手の暴力

数日前から時折、わりと酷い写真や映像がチラチラとFBで流れてきてる。コンゴ人移民もターゲットにされてるらしい。普段大きく取り上げられないだけで、これまでもちょいちょい起きてるみたいだけど、規模感はわからない、広域とは言えないかもだけど、なかなか酷そう。

南アにいるコンゴ人ミュージシャンて言ったらTresor Rizikiくらいしか知らないんだけど、今の所言及はしてなそうだし、出来る状態じゃないかもなのかな。彼自身、コンゴの内紛激しいエリア出身でどうにか南アに行き着いた人だったよね。

日記的な

今日に限らずだけど、ビザで悩むニポン人やビザで悩む外国人の話を聞くことが多い。みんなそんな状態でも異国で生きてくってだけですごいよな。助けてやれるコトは少ないけど話くらいは聞くから、みんな頑張れ~!

…とチラ裏的に。