Werrason 引退…の可能性!?、カメラマンになった、ルワンダ虐殺の孤児たちの話、そのた

この記事は約5分で読めます。

Werrason 引退…の可能性!?

見出しは言われてびっくりしたそのままの表現w 昨日書き忘れたコンゴ音楽ゴシップ(?)。

数日前から Werra の政治がらみの記事はチラっと目に入ってて、でも、リンガラ語記事だったので今ひとつ意味がわかってなかったんだけど、そんな話題が昨日出たので薄々詳細を把握。

どうやら Werra 、前回も代議士として立候補したけどリジェクトされてて、それが不服で裁判?をして、正式に立候補が認められたとかなんとか。で、仮に選挙で勝って、晴れて代議士になれた暁には、音楽業界から足を洗うつもりらしい。

「えー、それは嫌だから選挙負けてほしく思っちゃうねぇ!」「そうそう!ワタシもそう思った!みんなそう思うんじゃない?」と、ファンであればあるほど、選挙の応援がしたくなくなるっていうw まぁ、おいらは有権者ですらないのでアレだけど。

最近の MV

Ibrator Mpiana – Rumba Gospel ( Kaka Bongo ) Clip officiel – YouTube

曲はさておき、姐さんのロケ後の日焼けがちょっと心配になるw

その他の MV

Mignon Abraham – #REMONTADA (Clip officiel) – YouTube

昨夜の Google Home YouTube DJ (ながい)で予想外にコンゴ人バーのオーナーが大反応してたのがこの曲。ボリュームがっつり上げて「もう1回リピートして!」「すごいコンゴらしい!」ってめっちゃノリノリだった。オーナー氏、実際にコンゴ現地に暮らしてたのははるか昔だと思うんだけど、どこでコンゴらしさをそんなに感じてたのか、わりと本気で気にはなる。や、おいらもこういうのはとりわけ好きだけど。

この人もおいら的には正体不明だったんだけど、おかげで元 BCBG という事がわかってよかった。自前プレイリストをコンゴ人の前で流すの自分も楽しいし、得るものもちょいちょいあってよいな。(その傍らで、他国アフリカ人にはdnbkされてたけど)(や、たまたま Generique が続いただけで、しっとりルンバも入ってるのよ?)

てか、今、素晴らしくはないけどお値段のわりにはまずまず、という中途半端なクオリティのヘッドホンで聴いてみてるけど、音質なにそれ、みたいな店にあったフツウのTVの平べったい音質のスピーカーでガンガンにボリューム上げて聴く方がわりと雰囲気agaるし、音質とは?ってなってる。まぁ、おいら自身、耳がよろしい訳じゃないからな。

気になった記事リスト

なんか他にももう一つくらい昨日の誰かとのやり取りで書きたかった事があった気がするけど忘れた。

おもしろいもんで、ブログって書かないと書くことにめっちゃ億劫になるのに、書き出すと止まらんのよね。

草案を好き放題 Markdown エディタで書き散らかすようになって大分ラクになったかなー。や、実際、あまりきちんと編集もすることなく、そのまんま HTML 出力することの方が多いんだけど、それでも必要な時は推敲もしやすいし、そういう所で。要は心理的障壁が下がった。