Ferre Gola 新 Atalaku? / 父 Fally / Generique Fally / NBA イバちゃん誕生日の歌 from Dadju / HAPAwards と Beynaud ファミリーほか

この記事は約6分で読めます。

Ferre Gola 、アビジャンでライブしたっぽいけど、新しいアタラクさんのお披露目?だぁれ?某フォーラムにそのうち情報上がるかな。(最近第一報はおいらの方が先にキャッチするけど、リソースと知識不足で某フォーラムに上がらない限り詳細がわからないコトが多いw)

Une note pour notre new animateur ??

A post shared by Ferre Gola Official?ferre_gola (@ferregola_lepadre) on


Fally パパ、ようやく喋りはじめたばかりの末娘とのツーショット動画。髪の毛、前にうpしてた写真から比べるとトラ刈りみたいになってるけど。「パパ」は言わせられたけど「ジュテーム」は言えず仕舞い。もうたまらんちん。

??Malka New hair style ?

A post shared by Fally Ipupa (@fallyipupa01) on


とか書いてたらあああ Fally 最近珍しくいいネタ続きだわ。久しぶりに Generique のダンス練習風景きた。

The greatest #practice

A post shared by Fally Ipupa (@fallyipupa01) on

あーいいねいいねー。最近、新しいアルバムの微妙に萌えない曲の練習風景ばっかりだったから心持ち飽きてたの…。

てか、やらしく他の投稿とのふぁぼられ率見るに、おいらと同じ心持ちの人は多そうだ。通常投稿は多くて5,000ファボくらいなのに、現時点で上のパパ動画は19kファボ、このダンス動画は20kファボだわ。ほらねー!

しかもなんか、SNS に入れる気満々で撮らせてるからなのか、いつになくハッスル(死語)してるわね。この久しぶりの片足跳ね上げ系ダンスも、すっ転び系ダンスも、「いつもよりオーバーに踊っております」って感じだな。


米国のコンゴ(共)系 NBA 選手のイバちゃん、誕生日だったようで、フランスのコンゴ(民)系ミュージシャンの…っていうか Djuna 家弟の Dadju くんからプレゼントソングもらって各所 SNS に曲アップして大喜びしてたんだけど、Twitter にはその曲でお誕生会?で踊ってる動画まで上がってた。

動画中には出てきてないけど、ちゃんとイバちゃんの名前も歌に入ってて、スナチャやインスタにはそこだけ抜き出したのもうpしてた(けど24hで消え行くライブ系動画なので貼れない)。ポップスでもやっぱり、コンゴ系の人が名前入れて歌うのってやっぱりマバンガ的な感覚…なのかすら。

ハッシュタグにも入れてる “Ma Fuzzy Style” ってのは、意味はよくわかんないけど以前からイバちゃんがしょっちゅう使ってるキーワード。自分のコトを指して今日の Fuzzy man 的な感じで自分を表現してるっぽい。

…って、ここまで書いておいて言うのもなんだけど、コンゴ関連てことで消極的にイバちゃんもおいかけてはいるものの、どうもイバちゃんは個人的には苦手タイプw


番外というか微妙にかすってるというか。

音楽そのものじゃないのでこのブログではあまり取り上げないけど、おいら実は、昔からかなりダンス眺めるのが好きなようで、考えてみたら南亜細亜もダンスでハマったタレントとかいたり、アフリカもわりと、曲そのものも去ることながら、ダンスやバックダンサーで惚れるケースが実は多いの。

なので、コンゴ(とアメリカンスポーツ)以外に、(主に)欧州のアフロダンスのダンサーたちも追いかけてるんだけど、その中でもわりと贔屓にしてる、フランス拠点のダンスチームのメンバーがここ数日、一斉に何かの投票の組織票集め宣伝投稿をするようになってたのでなんだろう、と、今日ようやくチェックしてみた。

ハリウッドとアフリカンてなんだか謎取り合わせだけど、基本はアメリカのアフリカルーツのエンタメの祭典、てな感じなのかな。なんでエンタメの内訳が、音楽と映画と…コメディ?ってのも心持ち謎だけど。

…ってことで、どれどれ、清き一票入れてこようじゃないの、って思ったら、ダンス(音楽の1項目になってる)以外にも沢山あるじゃないの。

ていうか、各国ディアスポラも一緒くたに出身国で書かれてるんだけど、おおお、いくら出身国ググってもわかんなかったディアスポラの出身国がわかった!てか、Best Gospel Artist のコンゴ率高っ!

Fally も複数ノミネートされてるけど、Fabro, Heritie はまだしも Bill Clinton Kalonji さんから Kissindjora までノミネートされてるのにはびっくりだ。

更に意外なところだと、Best Female Francophone に、元 Serge Baynaud のトコのダンサーだった Annick Choco がソロでノミネートされてる!彼女は別のダンサー Sandia Chou Chou と共に、ベノーに謀反起こして出てったけど、しばらくしてから反省&後悔してベノーのライブのステージ上で許しを乞うたのだよね。

Sandia はすごい野心家で、それとは真逆で、踊ってれば幸せ~❤っていう、シンプルでものすごく素直なタイプの Annick は Sandia にそそのかされちゃった感じだったんだけど、まぁ、ベノーのところの雇用環境もどうやら決してよくはないっぽいので(その後もいいダンサーくんが一人、謀反起こして出てった。)、一概に謀反が悪かった、とも言えず。

許しは受け入れられ、その後、ベノーのところの新旧ダンサーとも懇意にはしてるけど、もう、いちダンサーとしてベノーのところではやらないみたいで、ベノーの助力受けつつ(?)地味にソロで頑張ってるみたい。

…って、おいらその辺のあれこれ、当時記事にしてたわw

な訳で、Annick がノミネートに至ったなんて、実績的には微妙な気もしないでもないけど、まぁ、よかったねぇ、って感じ。すっごいいい子だしダンスは多分、Zota より上手い。ていうか、ベノーファミリー、ダンサーは Zota が一番目立って人気者だけど、新旧併せて個人的に順位つけると、 Falone, Sandia, Annick, Zota の順だな…。

…って、あれっ、つらつら書きながら他のノミネート見てたら(ひと通り全部読んでから書けばいいのに、何か目についてはスクロールの手を止めて語りだしてるっていう書きスタイル)、 Choleographer 枠で Falone もノミネートされてる!やったね!ベノーファミリーすごいな! Falone 、実力としては一番すごいのになかなか評価されてない感あったから嬉しいわ。彼女もスナチャジャンキーなのでいつも眺めてる。

しかしアメリカでの祭典なのに、しっかり Best Francophone とかもあるのはよいね。清き一票が捗るわ。逆に、おいらの英語圏アフリカの知ってるアーティストの偏りっぷりを痛感するわ。でもこういう所からまた新しい人拾うのもいとたのし。

(でも、正直、アフリカ全土カバーしたいかっていうと、内心そうでもないみたい。コンゴが追えればあとはどうでもいいの❤いまのとこ❤❤)