2003年初夏のイングランド~スコットランド

この記事は約2分で読めます。
[googlemaps https://www.google.com/maps/ms?msa=0&msid=204286077606340663632.0004735c92a5bbe1d0865&hl=en&ie=UTF8&t=m&ll=54.213861,-3.208008&spn=10.291609,17.53418&z=5&output=embed&w=400&h=400]

イングランド北部、 Lincolnshire の Louth という田舎町を起点にスコットランド南部のDumfries & Galloway 界隈に行ったりした。

ロンドン以外のえげれすは初上陸だったんだと思うけど、イングランドからスコットランドに入ってすぐに休憩がてら入ったマックの隣の席が、非営業用(=非観光者用)のキルト着た白いヒゲのおっさんがハンバーガーをパクついてて「うおっ」って思った。日本人が実はチョンマゲ+着物でうろうろしてない程度に、そんな格好の人はいないみたい(その後そんなに見かけない)のにいきなり濃いのに出会ったよ。

緯度的には北海道くらいで結構寒いのに、何故か子供が学校でプールがあったらしく、白い肌に真っ青な唇で学校から帰ってたのもちょっと謎。日本の関東の小学校だって6月頭には泳いでないんじゃないか…?

スコットランドってえげれすといいつつもゲール語が今でもよく使われていて、いや、テレビとかは英語なので皆、英語もしゃべれるし、学校ではどっちで教えてるのかよくわかんないけど、外国人なおいらには気を使って英語で話しかけてくれるんだけど、スコットランドなまりのない人に更なる英語通訳してもらわないと何言ってるんだかわからない程度には訛ってた。